2016年11月27日

院内地区の年末の風物詩『クリスマス・ジャンボツリー』本日から点灯。

第29回を数える、院内地区の年末の風物詩『クリスマス・ジャンボツリー』が今年も本日から点灯しています。
院内駅前の町内会の親睦団体「小沢えぼし会」が、飾りつけをしているもので長く厳しい冬の始まりを前にして、地域の人たちに少しでも明るくぬくもりのある話題を提供しようとして、毎年実施しています。
場所は、院内地区センター前のもみの木を利用して、高さが20b位もあるものです。
期間は、本日夕方4時半頃から夜10時まで、12月30日まで毎日点灯しております。
寒い夜は、温泉施設「ほっと館」に入りながら、皆様ぜひご家族で遊びに来てください。
12月23日(金曜日)の夜は、恒例のクリスマスイベントを予定しております。
(S.H 寄稿)

CIMG2277.JPG CIMG2279.JPG
posted by tateyama at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年11月11日

本日院内で、ゆざわジオパーク再認定審査が行われる。

湯沢市が日本ジオパークに認定されてから、4年ごとに行われる再認定審査が、昨日と今日の2日間にわたり市内各地のジオサイトを回り審査されました。
今日は午前ん中に院内地区のジオサイトである、院内石切り場跡と院内駅前の異人館、ふるさと交流館のピザ釜の現地審査が行われ、私も参加してきましたので報告します。
日本ジオパーク本部から3名の審査員、それに湯沢市の関係者、隣県の山形、岩手のジオパーク関係者など、総勢30数名の大勢の方々が院内を訪れました。
天気の方は、昨日の雪がまだ残っており、あいにく肌寒い雨が降りましたが、予定どおり無事終了しました。
審査の最後に交流館前で、先日完成したばかりの院内石のピザ窯で焼いたピザを試食していただいて、皆さんに好印象を持っていただけたと思っています。
いずれ後日、厳正な審査結果が発表されると思います。(S.H 投稿)CIMG2199.JPG  CIMG2204.JPG  

CIMG2207.JPG  CIMG2208.JPG 

CIMG2218.JPG  CIMG2219.JPG





posted by tateyama at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年11月10日

いよいよ冬の訪れ 雪

今年もいよいよ冬の訪れですねー。
昨日は、日中10時頃から院内でも初雪が舞い寒い一日でした。
そして今朝、起きてみたら4cmくらいの積雪で、風景が一変していました。
これから長がーい冬が始まると思うと、気持ちも暗くなりがちですが冬には冬の楽しみもあります。
皆さん、まずは風邪をひかずに頑張りましょう。(S.H 投稿)CIMG2190.JPG CIMG2191.JPG
posted by tateyama at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年10月15日

院内駅前で、院内石を使ってピザ窯造りをしています。

NPO法人おがちふるさと学校で、駅前の交流館横に院内石を使い、ピザ窯造りをしています。
かつては院内の特産品で、県内外に出荷されていた院内石ですが、昭和50年ころには需要が減り、採掘を終えてから、久しぶりの出番となりました。
昔は石工と呼ばれる職人が多くいましたが、現在は院内地区で数人だけとなってしまい技術の継承が難しくなっております。
このピザ窯が、新たな院内石の活用法になればと、試行錯誤で製作しておりました。
完成まで、あと2〜3日かかりそうですでが、今月30日(日曜日)紅葉まつりとフリーマーケットの際に、お披露目をする予定だそうです。どんなピザができるか楽しみですね。(S.H 投稿)

CIMG1979.JPG CIMG1983.JPG

CIMG1986.JPG CIMG1996.JPG

posted by tateyama at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年10月14日

お食事処 momotose(ももとせ)さんを紹介

先日家族で、湯沢市岩崎のお食事処momotose(ももとせ)さんに行ってきました。
岩崎の町内に入って、醤油店の隣りですが玄関に派手な看板もありませんので、通り過ぎてしまいそうです。中に入りますと感じの良い雰囲気で、つい入ってしましました。
店に入ってすぐの部屋は、明るくおしゃれな雰囲気ですが、奥の方は昔の古い蔵を改装した室内になっておりました。
私たちは、奥の蔵でランチを食べましたが、久しぶりに満足したお食事を頂いた感じでしたので、皆さんにもついお知らせしたくなりました。
このお店の特徴は、お食事処のほかに木製品の素敵なテーブルや椅子などの家具を使い、展示即売もしているところです。
今度の休みは、どこかにお食事でもと思っている方に、お勧めです。(S.H 投稿)CIMG1943.JPG CIMG1942.JPG

CIMG1937.JPG CIMG1938.JPG


posted by tateyama at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年10月11日

2016 『 院内紅葉まつりとフリーマーケット 』 開催

10月に入り、日ごとに秋の深まりを感じるようになりました。
昨年から始まった院内の紅葉まつり&フリーマーケットが好評で、今年も開催することになりました。
館山の紅葉も見ごろを迎えますので、皆さんぜひ遊びに来てください。
○期 日 10月30日(日曜日)10時〜13時
○場 所 院内駅前広場・ふるさと交流館 特設テント
     大好評の 芋の子汁のお振る舞いを行います。
○主 催  NPO法人おがちふるさと学校 連絡先78−6027(会田)
posted by tateyama at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年10月09日

講演会 「はだかの旅ー自転車で日本の里山を走る」

冒頭に、インターネットの検索ランで「はだかの旅ー自転車で日本の里山を走る」をご覧いただくと、旅の目的は、心を裸にして日本各地の里山を旅してみたいとの思いから、退職後に少年のような心で知らない土地の自然に触れながら日本列島を自転車で走破、自然と折り合いながら暮らす人々の活動の様子が、ブログで紹介されております。
アウトドアや森林、里山、自然エネルギーなどに興味のある方はぜひご覧ください。
今日、院内地区センターで表題の講演会が催されました。
講演していただいたのは、岩崎利男さんで当地区の上院内に生まれ、幼少期を院内小学校、院内中学校で過ごして、同級生もたくさんおり、今回その縁もあり実現したものです。
現在は、藤沢市に在住しており、日本航空に勤務、海外の営業所勤務も長く体験して、退職後に自転車で日本の里山100選と云われるところを南は沖縄から北は北海道の果まで、走行距離数12,939キロを走破して、その時の体験談を語っていただきました。
日本の里山100選に指定されているところは、どこも過疎高齢化の地域で、日本の縮図と云われるようなと問題を抱えながらも、地域に住む住民が、それぞれに自分たちの伝統文化を守り生き生きと暮らしているのが印象的で、ぜひふるさとの院内でも元気になってもらいたいとのお言葉があり、そのための提言もいただきました。
参加された地域の皆さんや同級生の皆さん方も、今日は大いに刺激をもらった講演会だったと思います。
岩崎さん、ありがとうございました。(S・H 投稿)
CIMG1933.JPG  CIMG1908.JPG

ちなみに、院内地区の里山の風景もなかなかのもので、特にこれから始まる紅葉の季節は地元住民も自慢の景色です。
自分的には、101番目の日本の里山の原風景に指定されることを願っています。CIMG1846.JPG CIMG1850.JPG


posted by tateyama at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年09月18日

院内地区の敬老会、今年も無事終了。

院内地域づくり協議会が主催した、地区敬老会が一昨日(16日)無事終了しました。
出席者は70〜80名で、スタッフを入れると120名くらいだったと思います。
88歳(米寿)99歳(白寿)100歳と節目の長寿者に、地域づくり会長より祝い状が授与されました。
その後、湯沢地区交通安全協会婦人部による「交通安全啓蒙寸劇」がユーモアを交えて行われ、セレモニー終了後、弁当、お酒類が配られて乾杯。アトラクションが始まり、内町音頭保存会、フラダンス、民謡、舞踊、カラオケと、盛り沢山でした。
院内地区にも芸達者な人たちが多く、年1回の発表の場にもなっており、参加の皆さん方も秋の日のひと時を楽しんだようでした。

CIMG1788.JPG CIMG1790.JPG

CIMG1795.JPG CIMG1823.JPG

CIMG1805.JPG CIMG1834.JPG
敬老会も終わり、9月も中旬になると朝夕めっきり寒さを感じるようになり、日ごとに秋が深まっていく感じの今日この頃です。(S.H 投稿)




posted by tateyama at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年09月04日

院内地区の敬老会は、9月16日(金)です。

9月に入りましたが、残暑も今年は真夏並みの30度を超える暑さが続いていますね。
「早やぐ雪降らねがなー」と、冗談を言ったら「なにバカなこと」と女房からしかられました。暑いうちが花ですよねー。
ところで9月19日(月)は敬老の日で祭日ですが、今年度の院内地区の恒例の「地区敬老会」は一足早い16日(金曜日)を予定して、準備しています。
院内地区の今年の高齢者は、70歳代が228名、80歳代が253名、90歳代が86名で、計567名だそうです。
この年齢まで生き延びて、敬老会に出席できるということは人生最高のめでたい事ことです。
(S.H 投稿)



posted by tateyama at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年08月20日

本日、雄勝野づくり講演会が開催されました。

IMG_20160820_0001.jpg IMG_20160820_0002.jpg

本日、第8回雄勝野づくり連絡協議会主催による、講演会が雄勝文化会館オービオンで開催されました。
講師の高橋一也先生は、院内出身で36歳の若さで世界の教師8000人の中から選ばれて、教育界のノーベル賞といわれるグローバルテイチャーベスト10人に選ばれた人です。
もちろん日本で初めて、アジアでも最初の快挙です。
先生のこれまでの経歴は、院内小学校を卒業から、雄勝中学校、湯沢高校、さらに慶應義塾大学、同大学院に学び、アメリカのジョージア大学大学院に留学して、2015年から工学院大学付属中学校で、独自の教育法で活躍しており、今回ご多忙の中をふるさとでの講演を快く引き受けていただきました。
秋田県は、過疎化や高齢化などあまり良い話題がない中で、子供たちの教育レベルが全国トップレベルにあり、自慢できることですが、高橋先生も今回の講演の中で教育は学校だけでなく地域と家庭が一体になって成果が生まれるもので、その意味では湯沢市の教育環境こそが日本で最高の教育環境にあることを自身の体験を通して語りかけていただき、参加の皆さんも大いに刺激を受けたことと思います。
今日の講演を、ビデオで収録したと思いますので、ぜひ湯沢市内の小中学校の子供たちに見せてあげたらと思いました。今夜はこの辺で。(S.H 投稿)


posted by tateyama at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り