2017年09月12日

今月9月の、院内地区の行事を紹介します。

〇9月21日(水)は、『第42回院内銀山まつり』 が行われます。
 なぜこの日に、銀山まつりが行われているのでしょうか?、
 明治14年9月21日に明治天皇が東北地方ご巡幸の折り、院内銀山を視察された日です。
 院内銀山の5番坑に入られて、坑道の中を視察されたのは、日本の鉱山史の中で企画的な出来事でした。
 後に『御幸坑』と命名されて、この日が「全国鉱山記念日」に指定されました。
 地元の院内地区では、今年で42年間もの長い年月を、院内銀山顕彰会が中心になって、盛大に『銀山ま  つり』 を実施してきました。
 今年も、顕彰会の皆さんを中心に準備をしておりますが、年々会員の皆さんも高齢になり大変になってきて いるのが実情です。
 ぜひ、多くの参拝者のご来訪があればと願っております。

〇9月22日(金)は、『院内地区の敬老会』 が行われます。
 恒例の院内地区敬老会が、院内地域づくり協議会の主催で、旧院内小学校で行われます。 
 院内地区の70歳以上の人たちは、570名ほどおりますが参加者は例年100名前後です。
 こちらの行事も、地域づくり協議会の皆さんがボランティアで、何回も会合を重ねて準備をしております。

〇どちらの行事も、院内地区の住民の皆さんのボランティア活動で成り立っています。 (S.H 投稿)
 
 
 
 
posted by tateyama at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180978510

この記事へのトラックバック