2017年11月04日

院内石切り場で、垂直の石壁登りに挑戦。

昨日の文化の日は、秋晴れの天気に恵まれて、県内各地で行楽のイベントが催されたようです。
今日の院内地区の話題は、院内の景勝地である院内石切り場で、秋田市の山岳会で岩登りをしている人たちが来て、岩登りに挑戦しました。
最近、ボルダリングやロッククライミングで岩登りを楽しむ愛好者が増加しておりますが、院内石切り場を新たな観光資源として活用が可能かどうかを調査してもらったものです。
院内石の特徴は、柔らかい凝灰岩で崩落や落石の危険があり、一般的には不向きであるそうですが、専門家の人たちには魅力的な場所に感じたようでした。
もちろん素人には大変危険ですので、絶対に真似をしないでもらいたい場所です。(S.H 投稿)

CIMG3566.JPG CIMG3568.JPG

CIMG3572.JPG CIMG3573.JPG
下2枚の写真は、駅裏の石切り場跡でまだ未整備ですが素晴らしい景観です。

posted by tateyama at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181479256

この記事へのトラックバック