2018年02月19日

昨日は、『 第3回院内冬まつり 』でした。

CIMG3879.JPG CIMG3880.JPG
昨日は、院内地域づくり協議会主催の、第3回・院内冬まつりが行われました
ここ2〜3日、大荒れの寒波に見舞われて、大変な悪条件の中での催しとなってしまいましたが、会員の皆さんのガンバリで、午前中はカマクラ造りや雪の滑り台などの会場づくりをして、午後からはテントを設営して、本番の冬まつりは夕方4時から、照明灯やミニカマクラに点灯して予定どおり実施しました。
あいにくの天候で、参加者は例年より少なかったようですが、子供さん達は寒さにも負けずに楽しい一夜を過ごしてくれたようです。
一夜明けた今日はいくらか天気も落ち着いて、朝から青空が広がりましたが、気温は日中でもマイナスでした。
暦の上では今日が24節期のひとつ『雨水』とかで、雪が雨に変わる頃といわれて、少しずつ春に向かっているようです
(S,H 投稿)
CIMG3847.JPG CIMG3846.JPG

CIMG3849.JPG CIMG3862.JPG

CIMG3856.JPG CIMG3877.JPG

posted by tateyama at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182456030

この記事へのトラックバック