2016年03月06日

春の訪れを感じる一日でしたねー

今日は朝からスッキリと晴れ上がり、日中の気温も12〜13℃くらいまで上昇して、温かい一日でした。
野山の雪解けも大分進んでいます。天気が良いと気持ちまでも軽く感じられますね。
長い冬からの解放感は、雪国で暮らしたものでなければ分からない気持です。(S.H 投稿)

CIMG1134.JPG CIMG1127.JPG

CIMG1131.JPG CIMG1132.JPG
posted by tateyama at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年02月29日

街なか再生シンポジウム、おかげさまで盛況でした。

先日の27日(土)、NPO法人おがち ふるさと学校主催の「街なか再生シンポジウム」が、雄勝文化会館オービオンで行われました。
おかげさまで多くの人たちに来ていただいて、盛況に終わることができました。
最近の新聞のニュースにも大きく報道されていましたが、秋田県の人口減少率が全国最大で、前回から5年間で6万3千人減とのことでした。
毎年1万人以上の人口減が続いて、合併前の雄勝町が毎年失われている訳です。
毎日のように過疎高齢化がマスコミの話題になっているので、びっくりするようなことではなく、やっぱりかーという気持ちで、皆さん受け止めたのではないでしょうか。
おそらく、そのトップグループが私たちの院内地区だと、住民は認識しているところですが、このまま諦めてはいけない、何かできることはないかという思いで、このたびの「街なかシンポジウム」が開催されたわけです。
美郷町の、松田町長の基調講演「美郷町の合併10周年の取り組みーーー」出席した皆さん感銘を受けたのではなかったでしょうか。今日はこの辺で失礼します。(S.H 投稿)

CIMG1101.JPG CIMG1107.JPG
posted by tateyama at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年02月22日

「雪ん子集まれー」 院内の冬まつり 雪雪

昨日の日曜日、院内地域づくり協議会主催で、冬まつりが行われました。
長く厳しい冬の時期に、子供たちを中心に大人も一緒になって、雪を楽しもうと企画したものす。
前日から、地区センター前の広場にカマクラやスベリ台を造り準備をしましたが、夜は大雨が降り当日も雨模様の天候でした。
住民が集まってくれるか心配しましたが、悪天候にもかかわらず多くの人たちが参加してくれて、寒さの中で皆さん楽しんでくれたようです。
雪中バレーボールや子供たちのそりスベリ、宝探し、お菓子まきなどで、にぎやかな笑い声が響いていました。
ところで今年の冬は、案外暖冬で終わりそうですね。院内の今日現在の積雪は85p位ですが、昨年の今頃は私の日記によれば120pでした。
あと1週間で3月です、もう少しのガマンですね。(S.H 投稿)
IMG_0838.JPG IMG_0846.JPG

IMG_0847.JPG IMG_0850.JPG

IMG_0852.JPG IMG_0853.JPG

posted by tateyama at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年02月06日

街なか再生シンポジューム開催のお知らせ

街なかを再生するには、何が必要か。(わくわくどきどきする地域とは)
NPO法人 おがちふるさと学校で、下記の日程で街なか再生シンポジュームを開催します。
講師に、仙北郡美郷町の町長 松田知己氏が基調講演をお願いしております。
美郷町は、街なか再生のために先進的な取り組みをしている地域で、関心のある方はぜひご参加をお願いいたします。
〇日時 平成28年2月27日(土曜日)13:15〜16:15
〇会場 雄勝文化会館 オービオンメインホール
〇参加費無料 どなたでもふるってご参加ください。
         主催 おがち ふるさと学校 事務局0183−78−6027

IMG_20160206_0001.jpg 詳しくは拡大してみてください。
posted by tateyama at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年01月30日

院内地区で、大学生が住民を対象に意識調査

本日院内地区で、秋田市のノースアジア大学の学生による、住民のアンケート調査が行われました。
目的は、院内地区の住民の意識調査をすることにより、日々の生活の中で不便なことや満足していること、必要なことなどを聞き取り、この調査を都市部でも行い比較することにより、地域の活性化には何が必要かを研究テーマにするものだそうです。
昨年以来、学生たちが院内地区を訪問したのは3回目で、地域住民と交流を深めるなかで一定の結論を見い出そうとすることのようです。過疎高齢化の進む地方創生に大学も、この難題なテーマに取り組み始めています。(S.H 投稿)

CIMG0996.JPG CIMG0985.JPG

CIMG0982.JPG CIMG0989.JPG
posted by tateyama at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年01月24日

日本列島に、この冬一番の強い寒気。

1月も下旬になりましたが、連日のように鉛色の空から雪が降り続いて、積雪量も多くなっております。
院内の今日の積雪は、150cmです。県内の積雪量は秋田市で17p、由利本荘市で11p、内陸部の角館48p、横手70p、湯沢86p(新聞参照)これを見ても院内の積雪量は例年のことながら格段に多く、雪国秋田でも屈指の豪雪地域といえます。
ところで今日は、日本列島にこの冬一番の強い寒気が入り込み、普段あまり降らない九州や四国にも積雪がありテレビで大きく報道されていましたが、私たちの院内では朝から久しぶり青空が広がりました。
雪に埋もれた院内の冬景色ですが、この雪の中で住民の皆さんは辛抱強く頑張っています。皆さんの所はどうですか。(S.H 投稿)

CIMG0972.JPG CIMG0967.JPG

CIMG0960.JPG CIMG0942.JPG

CIMG0945.JPG CIMG0965.JPG
posted by tateyama at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2016年01月18日

『院内地域づくり協議会たより』新年号の紹介

遅くなりましたが、院内地域づくり協議会たよりの新年号会報を紹介します。
今年も院内地区の情報を発信していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
(S.H 投稿)

IMG_20160116_0001.jpg  IMG_20160116_0002.jpg

IMG_20160116_0003.jpg  IMG_20160116_0004.jpg 

posted by tateyama at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2015年12月21日

一足早い院内のクリスマスイベント。

院内地区では、昨日の日曜日に恒例のクリスマスイベントがおこなわれました。
例年だとこの時期は、だいぶ雪が積もっているのが当たり前の風景ですが、今年は何十年ぶりかで雪のないクリスマスになりました。
地域の子供たちも、年々少なくなり参加者も減少傾向ですが、28回も続いているイベントの灯を何とか継続していきたいと、主催者の皆さんが寒い中を頑張っています。 
(S.H 投稿)
CIMG0861.JPG CIMG0869.JPG

CIMG0875.JPG CIMG0883.JPG
posted by tateyama at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2015年12月17日

湯沢市の広報12月15日号 参照

湯沢市の広報12月15日号に、久しぶりに院内地域づくり協議会が大きく紹介されておりました。
内容は、今年度の提案型補助金を活用して行った、院内の中心部に位置する館山の見晴らし展望整備事業です。
石切り場跡と館山を含めた周遊コースを整備することにより、ゆざわジオパークの院内ジオサイトとして、院内地域の観光に役立てたり、住民の健康のための散歩コースに利用していただいたら思っています。
11月23日には、地元の人たち20人が参加して、完成披露登山をしましたが見晴らし展望場所からの眺めに満足してくれたようです。来春の新緑の季節が楽しみです。(S.H 投稿)

IMG_20151217_0003.jpg IMG_20151217_0001.jpg
posted by tateyama at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り

2015年12月06日

昨日、国道13号「院内道路」の見学会

現在工事中の「院内道路」ですが、上院内トンネル(1,585M)は、昨年度に完成しており、今回工事中の下院内トンネル(1,100M)も現在トンネル内の舗装工事をしており、来年度中には開始予定となっております。作業工程も終盤になっており、昨日住民向けの見学会が行われました。
住民の皆さんの関心も高く、バス2台80名ほどの参加者がおり、国交省湯沢工事事務所の係り員や工事関係者の説明に熱心に聞き入っておりました。
完成すると、院内地区の大型車の騒音問題や交通事故の減少、災害による国道13号の代替え輸送路、さらには豪雪地帯のこの地域のドライバーの安全性の向上などが期待されるとの説明でした。
将来は、「東北中央自動車道」の一部になりますが、秋田県〜山形県の全面開通までは、当分無料の自動車専用道路として利用できそうです。
来年度から、下院内トンネル〜雄勝こまちインターまでの区間が事業着手の予定だそうですが、早期の全面開通が望まれます。
(S.H 投稿)

CIMG0770.JPG  CIMG0776.JPG 

CIMG0763.JPG  CIMG0771.JPG

CIMG0781.JPG  CIMG0787.JPG 
最後の1枚は湯ノ沢高架橋からの遠望です。
posted by tateyama at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと便り